自費診療

現在の保険医療制度ではカバーできない診療項目を自費診療として提供いたします。保険診療とは異なり、診療費は10割の自己負担となりますが、予防医学や健康増進に有用な診療内容となります。ご希望の方は気軽にご相談ください。

ビタミン注射

疲れが取れない、なんとなくだるい、風邪をひきやすい、そんな方にビタミン注射がお勧めです
ビタミン注射

ビタミン注射の主成分はビタミンB1です。ビタミンB1には、乳酸という疲労物質を分解する働きや、脳や体が必要とするエネルギーを作り出す働きを持っています。そのため、体内にビタミンB1が不足すると、疲労物質が体内に蓄積してしまい、だるさや疲れがなかなか取れない状態になってしまいます。ビタミン注射により短時間で効果的にビタミンB1を体内に補給することができます。慢性疲労、倦怠感、ストレス、頭痛、腰痛、肩こり、冷え性、美肌効果、かぜの初期症状などに有効です。

当院のビタミン注射は「ダブルビタミン」と「マルチビタミン」

当院のビタミン注射はビタミンB1だけではなく、ビタミンCを加えたダブルビタミン処方となります。ビタミンCには、免疫力の増強、老化防止、コレステロールの減少、コラーゲンの生成を助けることで肌のシミ・小じわを防ぐ作用など、様々な効果があります。喫煙やストレスによってビタミンCは大量に消費されますので、十分な補給が必要です。

さらに処方を強化したマルチビタミン点滴も用意しています。こちらはビタミンB1、ビタミンCの配合量が6倍になり、さらにビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12の合計5種類を含んだ処方となります。疲労回復、抗ストレス作用、お肌の新陳代謝促進、むくみの改善、動脈硬化予防、貧血予防など、増強した効果が期待できます。

ビタミン注射は予約不要、短時間で投与可能です

お昼休みやお仕事帰りに立ち寄りやすい立地・診療時間となっています。ビタミン注射を希望される方はお仕事や家事で多忙な方が多いと思いますので、受診・投与の負担が少しでも減らせるよう、予約不要、短時間投与で対応いたします。風邪などで受診された際に、あわせてビタミン注射を行うことも可能です。
*診療で混み合う場合にはお待たせすることがありますことをご容赦ください。

ビタミン注射は自費診療となります

価格表(診察料も含まれます)
ダブルビタミン
注射
1回 2,500円(税別)
マルチビタミン
注射
1回 4,000円(税別)
*投与時間の目安:注射 約5分、点滴 約15分

ED治療

EDとは

ED治療

正式名称はErectile Dysfunctionで、EDはその略称になります。これを日本語に訳すと勃起不全または勃起障害となります。ただここで言う不全や障害は、完全に勃起できない状態のみを対象としているわけではなく、勃起するまでに時間がかかる、途中で萎える、性行為に満足できないといった場合も含まれています。
なお原因につきましては様々ありますが、代表的なものをいくつか挙げますと、ストレスをはじめとする精神的、心理的なもの、糖尿病や高血圧といった生活習慣病のほか、肥満や生活の乱れ(運動不足、喫煙 など)といったものがあります。

EDでお悩みの方は多くいます、一人で悩まずに医師にご相談ください

日本人男性において、40歳代の5人に1人、50歳代の2.5人に1人、60歳代の1.7人に1人が中等症以上のEDとも言われています。EDは多くの男性に生じうる一般的な症状の一つです。ひとりでお悩みにならず、ぜひ医師にご相談ください

ED治療は「PDE5 阻害薬」という内服薬で行います

PDE5は海綿体に多く存在する酵素です。
この PDE5 が活発になりすぎると平滑筋の緊張がすすみ、海綿体に血流が入り込めず、その結果として勃起機能に障害が生じます。PDE5 阻害薬は、この酵素を抑制することで平滑筋が弛緩して血行が良くなり、勃起を促します。当院では治療薬として、バイアグラのジェネリック品であるシルデナフィルを処方いたします(ジェネリック品であるため価格が抑えられています)。

プライバシーに配慮いたします

デリケートな内容となりますので、プライバシーに配慮した診療をお約束します。
受診時に受付でお渡しする通常の問診票に「ED治療」のチェック欄がありますので、そこにチェックを入れて頂ければ、受付で話をすることなく医師の診察が受けられます。診察には看護師は同席せず、医師(男性)と二人での診察となります。当院の診察室は、一般的なカーテンで仕切るタイプではなく、ドアを閉めて完全に個室になるタイプですので、お話が他の方に聞かれる心配もありません。お薬はその場で医師から直接お渡しいたします。

ED治療は自費診療となります

価格表
診察料 (医師からその場でお薬をお渡しします)3,400円(税別)
薬剤料 シルデナフィル50mg(バイアグラのジェネリック品)
2錠あたり 2,200円(税別)
*2錠単位で処方しています。
シルデナフィル内服の注意点
  • 狭心症で治療中の方、重度の肝障害・腎障害のある方、6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を起こした方などには処方ができません。また、一部の薬剤で併用できないものがあります。
  • 初めて内服される場合には、半錠に分割して内服することをお薦めしています。
  • ネット販売されている偽造品、粗悪品には十分にご注意ください。